スポンサーリンク

シャインマスカットはスーパーで買うと安い?1パック一房の値段や相場、旬や時期についても

ぶどうの女王ともいわれるシャインマスカットは、大粒なのに種がなく、皮ごと食べられるのが特徴ですね。

贈答品やふるさと納税の返礼品としても人気です。

ケーキやフルーツサンドの主役にもなる、高級ぶどうのシャインマスカットについて、

・スーパーで買うと安い?

・一房あたりの相場は?

・旬の時期はいつ?

など紹介していきます。

スポンサーリンク

シャインマスカットをスーパーで買うと安い?

百貨店や通販より安く買えます。

スーパーではシャインマスカット一房を2,000円~3,000円程度で購入することができます。

他の果物と比べると驚きの値段です。

ぶどうの中で値段が高めの巨峰でも一房800円程度なので、シャインマスカットは高級果物ということがわかりますね。

スーパー以外でシャインマスカットを買うと、一房あたりいくらになるのでしょうか?

シャインマスカットの相場はいくら?

一房あたりの相場はこちら↓↓↓

スーパー

2,000円~3,000円程度

八百屋

2,000円~3,000円程度

百貨店

4,000円~6,000円程度

ネット通販

家庭用

2,000円〜3,000円程度

贈答品

3,500円〜6,000円程度

ネットでは幻の超高級シャインマスカットという15,000円の贈答品もありました。

八百屋のシャインマスカットはスーパーとほとんど同じ値段ですが、1か所で買い物が済むところがスーパーで買うメリットです。

ネットで購入できる家庭用のシャインマスカットも一房あたりはスーパーと同じくらいの価格帯で販売されていますが、二房以上でまとめ売りされていることが多く、別途送料がかかる場合もあるので、商品ページをよく確認しましょう。

シャインマスカットを一房だけ買いたい、という場合は、スーパーが一番お安く手に入れることができる、ということがわかりました。

シャインマスカットの旬はいつ?

シャインマスカットの旬は8月から10月頃です。

市場には7月頃から出回り始めます。

現在ネットでシャインマスカットの予約を受け付けているオンラインストアでは、9月上旬からの発送となっているところが多かったので、ピークは9月ということになりそうです。

シャインマスカットは、長野県や山梨県、岡山県、山形県など、元々ブドウの生産地であるところを中心に生産されています。

北から南まで幅広く生産されていますが、旬の時期に大きな差はありませんでした。

シャインマスカットの保存方法

高級なシャインマスカットを1 度で食べ切ってしまうのはもったいない…という場合、正しい保存方法を知っておくと最後までおいしく食べられます。

〜正しい保存方法〜

・水で洗う前に保存する分をわけておきます。

洗ってしまうと痛みやすくなります。

・ラップで包んで冷蔵庫へ

房ごと包んでもよいですが、、枝を2〜3mmほど残して一粒ずつ切り離して、キッチンペーパーを敷いた保存容器に入れてラップをすると、よりジューシーさを保てます。

正しく保存すれば、3〜4日はおいしく食べられます。

粒にハリがあるうちに食べましょう。

まとめ

ここまで、シャインマスカットについて、スーパーで買うと安いのか、業態ごとの一房あたりの相場はいくらなのか、など紹介させていただきました。

シャインマスカットを一房購入するなら、スーパーが一番安い

シャインマスカットの相場は

・スーパー→2,000円~3,000円

・八百屋→2,000円~3,000円

・百貨店→4,000円~6,000円

・通販(家庭用)→2,000円〜3,000円

・通販(贈答品)→3,500円〜6,000円  程度

シャインマスカットの旬は8〜10月

シャインマスカットは皮ごと食べられるので、食物繊維もしっかり摂れ、ブドウのポリフェノールで抗酸化作用もあります。

シャインマスカットは、健康や美容にもうれしい、まさにぶどうの女王ですね。旬の時期を見逃さず、おいしくヘルシーに食べましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました