スポンサーリンク

セブンイレブンの「台湾風豚角煮丼(ルーロー飯)」口コミ!カロリーや糖質も!

「台湾風豚角煮丼(ルーロー飯)」
税込 496円

こんにちは、ぱっちょです。

今回は、セブンイレブンのお弁当から、「台湾風豚角煮丼ルーロー飯)」のご紹介です。

括弧がきでルーロー飯とありますので、甘醤油で煮込んだ豚肉かけご飯であることが想像できます。(豚角煮丼と銘打ってますし・・・)

ここで注意すべき点があります。

台湾風」とありますので、台湾で肉の煮込み料理によく使われる香辛料「八角」との遭遇を頭に入れておく必要があります。

「八角」は、好き嫌いがハッキリとしやすい香辛料です。

そして、今回の豚角煮丼には、「八角」が使われております。(詳細はこの先の実食のところで!)

この記事では、「台湾風豚角煮丼(ルーロー飯)」の購入から実食までのレビューを紹介しています。

ご飯にかけて(載せて)「ルーロー飯」!

スポンサーリンク

「台湾風豚角煮丼(ルーロー飯)」を購入してきた

さて、今日は朝一番に外出して用事を済ませ、これから少し遅めの朝食です。

今の気分は、「ちょっとしっかり朝ご飯」です!

いつものセブンイレブンに寄り、お弁当コーナーに向かいます。

時間帯の影響か、隣のおにぎりコーナーはかなり品薄の状況です。

お弁当コーナーには、まだ十分品があります。

よしっ!」と次につながる気持ちになれる、充足感が得られそうなものが良いですね。

麻婆チャーハン

食べた後どっしりでしょうか。(個人の感想です)

ハンバーグ

食べた後ずっしりでしょうか。(個人の感想です)

カレー

食べた後ちょっピリでしょうか。(個人の造語です)

豚角煮丼

うん、とろ甘コク旨イメージが浮かびました。

台湾風」とあるので、香辛料が味を引き締めてくれそうです。

お値段も税込で496円です。

ワンコイン未満!」(支払いはキャッシュレスで!)

本日のお昼は、「台湾風豚角煮丼(ルーロー飯)」に決定です!

お店で温めてもらい、いそいそと帰ります。

「台湾風豚角煮丼(ルーロー飯)」のカロリーは?

「台湾風豚角煮丼(ルーロー飯)」
1包装当たりの栄養成分表示

「台湾風豚角煮丼(ルーロー飯)」の1包装当たりの栄養成分表示は次の表のとおりです。

1包装当たりの栄養成分表示(推定値)
熱量 682 kcal
蛋白質 20.5 g
脂質 30.1 g
炭水化物
(糖質・食物繊維)
86.6 g
(78.0 g・8.6 g)
食塩相当量 2.5 g

今回は豚角煮を食べるのだから、多少の脂質は気にしません!

「台湾風豚角煮丼(ルーロー飯)」のアレルゲン

「台湾風豚角煮丼(ルーロー飯)」
のアレルゲン

「台湾風豚角煮丼(ルーロー飯)」のアレルゲンは次のとおりです。

「台湾風豚角煮丼(ルーロー飯)」のアレルゲン
小麦 乳成分 大豆 豚肉 鶏肉 ごま

「台湾風豚角煮丼(ルーロー飯)」を観察してみた

帰宅し、お弁当をテーブルに置いて観察です。

まだ、ふたを空けていないのに、香辛料の癖のある香りが甘さを纏(まと)って挨拶してきます。

八角!

久々の八角の香りは、「ツン」としっかりした刺激で、体によさそうな清涼感を届けてくれます。

包装したままなのに香りが・・・。

まず、包装をはがします。

包装はぎはぎ!

更に、ふたを取ります。

ふたオープン!

具材を内皿ごと取り出します。

「ルーロー飯」とは、甘醤油で煮込んだ豚肉のかけご飯のことなのです。

具材ごと内皿を取り出し!

内皿の下のご飯はこんな感じです。

ご飯は具材がかけられるのを待つ。

具材をご飯にかける前に、個々の観察と実食です。

「台湾風豚角煮丼(ルーロー飯)」の具材を観察しながら食べてみた

具材をチェック!

具材は豚角煮半熟卵もやしと菜ものの炒め物の3つのエリアにわかれています。

ここからは具材を観察しながら実食です。

「いただきます!」

まずは豚角煮から。

豚角煮!

甘醤油の香りの中に、「ツン」と八角の存在感が際立ちます。

ぱくり。

甘じょっぱさとともに、「山椒の刺激以外」を強化したような八角の味が口の中に広がります。

もぐもぐサクッ、もぐサクッもぐ。

噛んでいくと、豚肉の旨味が広がって八角のスッキリ感と溶け合います

時折、タケノコが飛び込んできて、食感の変化も楽しいです。

では、鷹の爪を載せてもう一口。

豚角煮の鷹の爪トッピング

ぱくり、もぐサクッもぐサクッもぐ。

噛んでいくと、時折鷹の爪の「ピリッ」という刺激が、八角とは違う方向へと味覚を誘導します。

このままでも美味しいのですが、まだ主張が強くまとまり切れていない感じです。

次に、もやしと菜ものの炒め物。

もやしと高菜の炒め物!

香りを確認すると、少し辛じょっぱそうです。

菜ものは高菜ですね。

ぱくり、もぐもぐ。

口の中に広がる高菜の辛じょっぱさを、もやしがやわらげてくれます。

味は良いです。

しかし、これも何か物足りません

次は、半熟卵。

安心してください、中身は半熟です。

こちらは特別な味付けはしていないように見えます。

ここでは、実食はまだ早いと判断し、味見はしません。

「台湾風豚角煮丼(ルーロー飯)」の具材をご飯にかけて食べてみた

内皿に載っている具材たちを、ご飯の上に丁寧に解き放ちます。

ルーロー飯!

ここからが本番です。

まずは、豚角煮とご飯!

豚角煮とご飯と鷹の爪と!

ぱくり、もぐもぐサクッ。

八角は相変わらずの存在感ですが、豚角煮の甘じょっぱさと旨味、そしてご飯のまろやかさが協力して、八角の「ツン」をほだしていきます。

鷹の爪は、時々「ピリッ」と突っ込みを入れてきます。

八角もまた、まだ「ツン」とするときがあります。

今度は、もやしと高菜の炒め物を仲間に加えます

豚角煮とご飯と鷹の爪と
もやしと高菜の炒め物と

ぱくり、もぐもぐサクッもぐ。

豚角煮とご飯は、八角だけでなく、炒めもの辛じょっぱさにも世話をやいています。

それぞれに美味しいのですが、もう少し一体感が欲しいですね。

うーん、切り札を切りましょう!

半熟卵、行きまーす。」

半熟のキミ!

とろーりとこぼれだした黄身が、具材とご飯を覆っていきます。

「今です!」

素早く具材を集めご飯の上に載せ、掬(すく)い上げます。

欲張り全種盛り

ぱくり、もぐプルとろーもぐサクッもぐ。

半熟卵の白身の柔らかな食感黄身のコクとが、「ツン」も「ピリッ」も甘じょっぱさも辛じょっぱさも包みこんでいきます。

One Team !

高いレベルで個性が調和した美味しさです。

では、更にもう一段進化した姿を見せてもらいましょう!

「台湾風豚角煮丼(ルーロー飯)」の具材とご飯を混ぜて食べてみた

まぜまぜ、まぜまぜ。

混ぜませ!ルーロー飯!

あらためて、「いただきます!」

ぱくり、もぐもぐサクッ、もぐとろーもぐ、もぐプルサクッ。

噛むたびに食感のリズムが変わります。

そして、黄身のコクと豚角煮の甘じょっぱい旨味が濃厚な味わいをつくり、鷹の爪がアクセントをつけます。

八角が味を引き締め、ご飯はそれらを柔らかく受け止めます。

すると、もやしと高菜の炒め物の辛じょっぱさがやや強まり、コクや旨味と合わさります。

食べるたびに味に変化がありますが、豚角煮の旨味は一貫して口の中に残り続けます。

ペロリ!

「よしっ!」「ごちそうさまでした!」

最後は旨味を余韻のように口の中に残し、とても美味しく楽しくいただきました。

まとめ

「台湾風豚角煮丼(ルーロー飯)」のレビュー、いかがだったでしょうか?

香りに癖のある香辛料、八角が使われているため、好みはわかれるかもしれません。

それでも、豚角煮の甘じょっぱさと旨味、もやしと高菜の炒め物の辛じょっぱさ、卵のとろーりとした黄身のコクが合わさることで、味の変化も楽しみながら美味しくいただけます。

タケノコの食感や鷹の爪の「ピリッ」とした辛さも楽しみを増してくれます。

カロリーは682 kcalです。

これが税込496円でご購入いただけます!

「台湾風豚角煮丼(ルーロー飯)」、購入し、是非まぜまぜしてご賞味ください!

タイトルとURLをコピーしました