スポンサーリンク

スタバティーのメニューやおすすめのカスタムは?ラテのカロリーや糖質をご紹介!

スターバックスといえば”コーヒー専門店”のイメージをお持ちの方も多いと思いますが、実はコーヒー以外にもメニューが豊富なスターバックス。

ティーメニューもちろんあります♪

たまには、紅茶系の飲み物も飲みたいなと思う方に、今回は、スタバティーのメニューやおすすめのカスタム、ラテのカロリーや糖質などをご紹介します!

スポンサーリンク

スタバティーのメニューの種類

ティーのメニューの一覧はこちら↓(スタバ公式サイトより)

限定店舗のメニューを除くと、14種類ありました。

これだけあれば、コーヒーが苦手な人でも安心ですね!

紅茶本来の上品な味わいと香りを楽しみたいとき→イングリッシュブレックファスト

デスクワークのお供にあっさり飲みたいとき→アイスティー・アールグレイ

お茶のようにすっきり飲みたいとき→ほうじ茶

ハーブ系の香りを楽しみリラックスしたいとき→カモミール・ミントシトラス・ハイビスカス

ラテ系がすきな人→ティーラテ・抹茶ティーラテ・チャイティーラテ

などなど、楽しみ方はいろいろ♪そのときの気分で選びましょう。

スタバティーでおすすめのカスタムは?

スタバでカスタマイズできるのは、フラペチーノやラテ、コーヒーだけではありません。

ティーメニューでも様々なカスタマイズを楽しむことができます。

ティーラテは、お湯とミルクの割合を自分の希望通りに無料で作ってもらえるとの事。

注文するときに「ミルクの量を多めにしてください」すべてミルクにしたい場合は「オールミルクにしてください」と言ってみましょう。

抹茶ティーラテ」のおすすめカスタマイズ!

抹茶ティーラテを注文

エスプレッソショット追加(+50円)

エスプレッソショットを追加する事で苦味をプラスし、上質で大人な抹茶ティーラテに。

アールグレイティーラテ」のおすすめカスタマイズ!

アールグレイティーラテを注文

ホイップ追加(+50円)

キャラメルソース追加(無料)

ホイップでより濃厚に、キャラメルソースでデザートのような贅沢な味わいに。

そのままでも、もちろん十分美味しいですが、カスタマイズをいろいろと試していると、自分好みのカスタマイズに出会えるかも…!

ぜひ試してみてください〜。

スタバティーラテのカロリーや糖質をご紹介

ティーラテのカロリーはこちら↓(ミルクのトールサイズ基準)

抹茶ティーラテ(ホット)225Kcal 糖質6.4g

チャイティーラテ(ホット)218Kcal 糖質6.2g
(アイス)199Kcal 糖質5.2g

イングリッシュブレックファストティーラテ 181Kcal 糖質6.1g

アールグレイティーラテ 175Kcal 糖質6.1g

ほうじ茶ティーラテ 163Kcal 糖質6.3g

カモミールティーラテ 181Kcal 糖質6.1g

ミントシトラスティーラテ 181Kcal 糖質6.1g

ティーラテの中でも、カロリーがお高めなのが、抹茶ティーラテ・チャイティーラテとなっています。

カロリーを抑えたい場合は、ほうじ茶ティーラテがおすすめです。

スタバティーのまとめ

今回は、スタバティーのメニューやおすすめのカスタム、ラテのカロリーや糖質などをご紹介させていただきました!

・スタバの通常ティーメニューは14種類

・ティーラテは、お湯とミルクの割合を無料で調整できる。

・カロリーが高めのティーラテは、抹茶ティーラテ・チャイティーラテ。カロリー低めのティーラテは、ほうじ茶ティーラテ。

コーヒーやフラペチーノの気分じゃない時、午後の休憩のひと時などに、ぜひスタバティーを飲んで、体をリラックス&元気チャージさせましょう♪

最後までご覧くださりありがとうございました!!

タイトルとURLをコピーしました