スポンサーリンク

ローソンの「苺みるくロールケーキ」の販売期間はいつまで?価格やカロリー、糖質や実食レビューも

こんにちは。

苺は万能なフルーツの女王だと思っているとまとです。

ローソンの商品棚を見ると、大きくプリントされたロールケーキを見つけさっそく購入しました。

今回は、ローソンの「苺みるくロールケーキ」の販売期間、価格や試食レビュー、カロリーと糖質についてご紹介します。

スポンサーリンク

「苺みるくロールケーキ」の販売期間は?

販売期間   1月12日~

「苺みるくロールケーキ」全国のローソン1月12日から販売されています。

新商品や販売中の商品の情報はローソンの公式サイトに掲載しているため、参考にすると確実に入手できますよ。

「苺みるくロールケーキ」(税込240円)

上から商品を見てみます。

苺に色付けされたスポンジケーキの中には苺がしっかり入っていますね。

袋を開けるのが楽しみです。

断面図のイラストを見ると

みるくクリームの中にもベリージュレが入っているようですね。

苺を堪能できる仕上がりになっています。

ケーキを取り出してみました。

真ん中には苺が載せられています。

生クリームの甘い香りが広がってきました。

詳細が気になりますね。

「苺みるくロールケーキ」の詳細

ローソンの公式サイトによると、

ストロベリーペーストの入った苺生地で甘酸っぱいベリーソースと、みるくクリームを巻き、苺1/2カットをトッピングしました。

と紹介されています。

ベリーソースと苺生地の風味が気になります。

 

お腹がすいてきました。

さっそく食べてみましょう。

「苺みるくロールケーキ」を試食

まずは一口いただきます。

苺生地ですが、ふんわりした食感苺の風味がほのかに香ります。

しっとり仕上げでスフレケーキの様に口溶けが良いです。

生地だけでも苺の風味を味わえて美味しいです。

 

ベリージュレは、初めに酸味を強く感じ徐々にベリーの甘みが広がっていきます。

乳味感のあるクリームと合わせると苺みるく風ロールケーキに変化します。

生クリームの甘さとベリーの酸味が程よく調和されて更に美味しくなりますよ。

ごちそうさまでした。

生地の柔らかな食感でふんわりと完食です。

おすすめの食べ方は、

生クリームの後にジュレ

です。

初めに生クリームを味わってからベリージュレを合わせると苺みるく風の味わいの変化を楽しめますよ。

「苺みるくロールケーキ」の気になるカロリーと糖質は?

カロリー   210kcal

糖質           19.3g

「苺みるくロールケーキ」のカロリーは210kcalでロールケーキのカロリーが190kcalと比べると若干高めです。

デザートとして1品で充分な満足感を得られる商品です。

まとめ

ローソンの「苺みるくロールケーキ」は、

しっとり仕上げでスフレケーキの様に口溶けが良い苺の風味がほのかに香る苺生地と、

初めに酸味を強く感じ徐々にベリーの甘みが広がっていくベリージュレと、

乳味感のある生クリームを合わせる事で苺みるく風に味わいが変化する

見た目もキュートな苺のロールケーキです。

苺づくしのロールケーキを味わってみましょう。

ローソンに立ち寄ったらぜひ「苺みるくのロールケーキ」を探してみて下さいね。

 

 

タイトルとURLをコピーしました