スポンサーリンク

コンビニの苺スイーツ特集② セブンイレブンの「かまくら苺ショートケーキ」は最後まで苺ショートの美味しさを堪能できる間食におすすめのデザート

こんばんは。

苺のショートケーキは苺の存在感も重要だと思うとまとです。

セブンイレブンの商品棚を見ると花の形に絞られた可愛らしいカップケーキを見つけさっそく購入しました。

 

今回は、セブンイレブンの「かまくら苺ショートケーキ」の試食レビューとカロリーと糖質についてご紹介します。

スポンサーリンク

「かまくら苺のショートケーキ」(税込300円)

カップを上から見ると・・

生クリームが平たく絞られていますね。

横から見ると花の様に型どられています。

キュートなケーキといった所でしょうか。

イラストには

上から順に

ホイップクリーム

(真ん中に)苺ソース

スポンジ

カスタードババロア

苺ソース(中にスポンジ)

生クリーム

5層仕立てです。

苺ソースが下にも入っているので苺が強めのショートケーキなのでしょうか。

ふたを開けてみると・・

苺ソースの甘酸っぱさ爽やかに香ります。

見た目からはゴージャスな印象のケーキです。

詳細が気になりますね。

「かまくら苺のショートケーキ」の詳細

セブンイレブンの公式サイトによると、

カップで楽しめるショートケーキです。

バニラ香るカスタードババロア・甘酸っぱい苺ソース・しっとり食感のスポンジケーキ・口どけの良いホイップクリームを組み合わせました。

と紹介されています。

カスタードババロアの味わいが気になります。

 

お腹がすいてきました。

さっそく食べてみましょう。

「かまくら苺ショートケーキ」を試食

まずは一口いただきます。

一口目からホイップクリーム裏ごした様な滑らかさ驚かされます。

口どけが良く甘さも丁度良いです。

苺ソース安定の果肉感のある食感で酸味が良く、ホイップと合わせると一瞬で苺ショートに変化しますね。

スプーンを進めていくと、

しっとりふわふわなスポンジがケーキらしさを強めてくれます。

空気を残したきめの細かいスポンジホイップや苺ソースと良く合っていますね。

気になっていたカスタードババロアは、甘さ控えめなプリンに似た口当たりの良さ食感が柔らかくなります。

下に入った苺ソースホイップクリームと合わせることで、

最後はやっぱり苺ショートで締めることができますよ。

ごちそうさまでした。

滑らかな後味を残したまま完食です。

おすすめの食べ方は、

下まで深めに掬う

です。

スプーンでケーキの下まで深めに掬うとケーキを崩さず具材の美味しさを楽しめますよ。

「かまくら苺ショートケーキ」の気になるカロリーと糖質は?

カロリー    263kcal

糖質           19.5g

「かまくら苺のショートケーキ」のカロリーは263kcalで市販のカップ型の苺ショートのカロリーが266kcalと比べるとほぼ同じです。

糖質も抑えられた間食に取り入れやすい商品です。

まとめ

コンビニ苺スイーツ特集第2弾、セブンイレブンの「かまくら苺のショートケーキ」は、

 

裏ごした様な滑らかさがあり甘さも丁度良いホイップクリームと、

安定の果肉感のある食感で酸味の良い苺ソースに、

空気を残したきめの細かいしっとりふわふわなスポンジと、

甘さ控えめなプリンに似た口当たりの良さで食感が柔らかくなるカスタードババロアの絶妙な組み合わせが美味しい

最後まで苺ショートなケーキです。

具材それぞれを味わってみましょう。

 

商品は沖縄県以外の全国のセブンイレブン1月5日から販売中です。

お近くのセブンイレブンでぜひ探してみて下さいね。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました