スポンサーリンク

ローソンのウチカフェアイス「ピスタチオ アイスサンド」はフワッとした食感の軽いサンド生地とクリーミーで芳ばしいピスタチオアイスの相性が抜群の美味しさ

こんにちは。

ピスタチオは芳ばしい味で一度食べると手が止まらなくなるとまとです。

ローソンのアイスコーナーを覗いてみると、グリーンの美味しそうなアイスが挟まれたサンドを発見し、さっそく購入しました。

 

今回は、ローソン「ピスタチオ アイスサンド」の試食レビューとカロリーと糖質についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

「ピスタチオ アイスサンド」税込198円

パッケージを上から見てみます。

厚めの生地にピスタチオアイスが挟まっていますね。

上部には「しっとり やわらか」と記載されています。

食感が柔らかいのでしょうか。

 

アイスサンドを取り出してみました。

型崩れしないようにケースの中に収まっていますね。

どら焼きの様な存在感のあるパテからは、甘さと焼きめの香ばしい香りがします。

 

アイスサンドを半分に切ってみました。

若干グリーンがかったピスタチオアイスがしっかりと詰まっています。

アイスの味が気になりますね。

 

詳細はどうなっているのでしょうか。

 

「ピスタチオ アイスサンド」の詳細

ローソンの公式サイトによると、

ピスタチオアイスを凍っていてもしっとり柔らかな食感が特徴のサンド生地に挟みました。

クリーム部にピスタチオペースト6%を配合し、豊かな風味が感じられます。

ということです。

 

サンド生地のしっとり食感の仕上がり具合が気になりますね。

 

お腹がすいてきました。

さっそく食べてみましょう。

 

「ピスタチオ アイスサンド」を試食

まずは一口目からいただきます。

サンド生地ですが、

しっとり&ふんわりとした食感

口どけが軽いです。

厚みがありながら、空気がしっかり入った仕上がりピスタチオアイスとの相性も抜群ですね。

甘さが意外と控えめなのも良いです。

 

ピスタチオアイスは、

初めにアイスのクリーミーな甘さの後に、

ピスタチオの芳ばしさが後味に残ります。

アイスだけでも、ピスタチオ独特の豆の風味で飽きの来ない味です。

サンド生地と合わせると、

フワッ+滑らか+芳ばしさの3つの食感を楽しむことができますよ。

 

ごちそうさまでした。

サンド生地の軽さで食が進みあっさりと完食です。

 

おすすめの食べ方は、

アイスは溶ける前に!

です。

固めのアイスを食べる事で、サンド生地のしっとり&ふんわりした食感がよりはっきりしますよ。

 

「ピスタチオ アイスサンド」の気になる糖質とカロリーは?

カロリー     213kcal

糖質             26.0g

「ピスタチオ アイスサンド」のカロリーは213kcalとなっていて、一般的なアイスサンドのカロリーが150kcal~216kcalと比べると、平均的なカロリーです。

 

食感が軽めでも、カップアイスと同じくらい満足感を得られる商品です。

 

まとめ

ローソンのウチカフェアイス「ピスタチオ アイスサンド」は、

 

しっとり&ふんわりとした食感口どけが軽いサンド生地の厚めながら空気がしっかり入った仕上がりと、

初めは甘く後味にピスタチオの豆の芳ばしささが残る飽きの来ない味わいのピスタチオアイスの

フワッ+滑らか+芳ばしさの3つの食感を楽しめる、

デザートの新メニューに追加したいアイスサンドです。

 

食感の軽さを味わってみましょう。

 

ローソンに立ち寄った際は、ぜひ

「ピスタチオ アイスサンド」を探してみて下さいね。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました