スポンサーリンク

ローソンの鬼滅の刃キャンペーンコラボ商品をご紹介!ジューシー&トローリな焼豚と半熟たまごが美味しい「煉獄杏寿郎の炙り焼豚丼」

こんにちは。

焼豚は、味が濃いめでご飯と合わせて食べるのが好きなとまとです。

ローソンのお弁当コーナーを回っていると、

長髪の煉獄杏寿郎くんが不適な笑みを浮かべているパッケージを発見!

さっそく購入しました。

 

今回は、「煉獄杏寿郎の炙り焼豚丼」の試食レビューとカロリーと糖質についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

「煉獄杏寿郎の炙り焼豚丼」(税込650円)

丼を上から見てみます。

たっぷりの焼豚と真ん中に半熟卵がぷるんとのっているのがわかりますね。

食べきれるのか?という位、

ボリュームがあります。

 

丼のふたを開けてみました。

焼豚の香ばしい香りが、

食欲をそそります。

いい具合の炙り加減なのでしょうか。

 

キャラクターステッカーには、

竈門炭治郎くんが入っていました。

カジュアルスタイルな炭治郎くんですが、

手にはUCHI CAFEの紙マグを持っています。

ローソンオリジナルの書き下ろしステッカーらしいですね。

 

詳細はどうなっているのでしょうか?

 

「煉獄杏寿郎の炙り焼豚丼」の詳細

ローソンの公式サイトによると、

半熟たまごと甘辛い焼豚が相性抜群です。

ということです。

杏寿郎くんから、

「まずは食べてみろよ!」

と、言われている様です。

 

お腹がすいてきました。

さっそく食べてみましょう。

 

「煉獄杏寿郎の炙り焼豚丼」を試食

まずは1口目からいただきます。

焼豚は甘めの味つけで、1口食べると、

肉厚でジューシーな美味しさ

ご飯ともよく合いますね。

事前に炙っていることで、香ばしさが後味に残り

ガツガツ箸が進む印象です。

 

半熟たまごは、お箸で割ると

ジュワーっと黄身が溢れます!

焼豚と合わせると、

ジューシー&トローリ食感

食べやすくなり、美味しさも2倍です。

ご飯と黄身が合わさると、

たまごがけご飯に早変わり

するので、

黄身の柔らかさでさらにお箸が進みます。

 

ごちそうさまでした。

半熟たまごと焼豚の旨味で、

お腹がいっぱいです。

ボリューム感もあり、お店の焼豚丼と変わらない満足感があります。

おすすめの食べ方は、

味噌汁と漬け物をつけて!

です。

焼豚丼と合わせてカップの味噌汁と漬け物を買うと、

炙り焼豚丼定食になり、しっかりとした昼食(夕食)になりますよ。

 

「煉獄杏寿郎の炙り焼豚丼」の気になるカロリーと糖質は?

カロリー   671kcal

糖質           79.5g

「煉獄杏寿郎の炙り焼豚丼」のカロリーは、671kcalとなっていて、ボリューム満点の丼に仕上げられています。

腹持ちが良いので、昼食後の仕事や授業時間の長い人のエネルギー源としておすすめの商品です。

 

まとめ

ローソンの鬼滅の刃キャンペーンコラボ商品「煉獄杏寿郎の炙り焼豚丼」は、

肉厚でジューシーな美味しさたっぷりのせられた焼豚と、

黄身がトローリ溢れ出す半熟たまごの柔らかさで、

箸がどんどん進んでしまう、

闘う前の勝負飯!焼豚丼です。

 

何かを始める前の腹ごしらえに一度味わってみましょう。

 

ローソンに立ち寄った際は、ぜひ

「煉獄杏寿郎の炙り焼豚丼」を探してみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました