スポンサーリンク

【スタバ】スターバックス ストロベリー フラペチーノ2022の販売期間はいつまで?値段やカロリー・糖質、おすすめのカスタマイズも

スターバックスで、ストロベリーテイストのフラペチーノが2022年も登場します!

その名も、

スターバックス ストロベリー フラペチーノ」♪

https://twitter.com/Starbucks_J/status/1521665191515095041?s=20&t=4tvRzCCMNXyKfpa5G7mtUw

スターバックス ストロベリー フラペチーノは、2003年にイギリスのバリスタによって「ストロベリー クリームフラペチーノ」が開発されて以来、スターバックスで人気を博しているストロベリーフレーバーのフラペチーです!

今回は、「スターバックス ストロベリー フラペチーノ」の

販売期間

値段

カロリー・糖質

おすすめのカスタマイズ

についてご紹介します!

スポンサーリンク

スターバックス ストロベリー フラペチーノの販売期間はいつまで?

 

販売期間はこちら↓↓↓

 

販売期間:2022年5月11日(水)〜8月2日(火)まで

販売店舗:全国のスターバックス店舗

 

2ヶ月半ほどの販売期間となっています。

ちなみに5月20日(金)から5月31日(火)までの期間は、「チョコレートチップ」と「チョコレートソース」をプラスした「スターバックス ストロベリー フラペチーノ チョコレートver.」も注文可能です。苺とチョコレートのマリアージュを楽しみたい方はこちらもおすすめです。

少し長い期間、スターバックス ストロベリー フラペチーノを楽しめるのは嬉しいですね♪

スターバックス ストロベリー フラペチーノの値段は?

値段はこちら↓↓↓

 

スターバックス ストロベリー フラペチーノ Tallサイズ

店内利用 税込660円

テイクアウト 税込648円

 

スターバックス ストロベリー フラペチーノ チョコレートver. Tallサイズ

店内利用 税込715円

テイクアウト 税込702円

 

いずれもトールサイズのみとなっています。

+50円(税抜)でチョコレートver.にできます。

テイクアウトでちょっぴり節約出来ますね。

スターバックス ストロベリー フラペチーノのカロリー・糖質は?

スターバックス ストロベリー フラペチーノは、スターバックスオリジナルのストロベリーソースが使用されています。苺の甘酸っぱい風味や果実感が、フラペチーノのミルク感やホイップクリームのコクと混ざり合う一杯です。

 

気になるカロリー・糖質はこちら↓↓↓

 

販売前なので、カロリー・糖質情報はありません。

 

ちなみに去年販売されたスターバックス ストロベリー フラペチーノだと、カロリー:358Kcal、糖質:57gでした。

今回のフラペチーノも、だいたい同じ位のカロリー、糖質量になるのではないかと思われます。

 

カロリーや糖質を抑えたい時には無脂肪乳に変更するのがおすすめです。

おすすめのカスタマイズは?

 

おすすめのカスタマイズ①

ホイップ追加

ホイップ好きには無料でできる嬉しいカスタマイズです。
デザート感マシマシになります!

 

おすすめのカスタマイズ②

ホワイトモカシロップ追加(+55円)

甘い系が好きな方におすすめのカスタマイズです。

 

お好きなカスタマイズで、オリジナルのフラペチーノにしてくださいね♪

まとめ

今回は、スターバックス ストロベリー フラペチーノの販売期間、値段やカロリー・糖質、おすすめのカスタマイズについてご紹介させていただきました!

 

・販売期間は、2022年5月11日(水)〜8月2日(火)まで

・値段は、トールサイズのみで店内利用税込660円、テイクアウト税込648円

・カロリー・糖質は、去年同様カロリー:358Kcal、糖質:57gになると予想

・おすすめのカスタマイズ①ホイップ追加、おすすめのカスタマイズ②ホワイトモカシロップ追加

 

いちごをたっぷり堪能できるフラペチーノで甘酸っぱい爽やかなひと時を過ごしてくださいね♪

最後までご覧いただきありがとうございました!!

タイトルとURLをコピーしました