スポンサーリンク

セブンイレブンの新作スイーツ「宇治抹茶と苺のパフェ」は宇治抹茶の奥深いコクと甘酸っぱい苺の両方を味わえる変幻自在な和パフェ

こんにちは。

パフェは何度食べてもふとした瞬間に無性に食べたくなってしまうとまとです。

セブンイレブンのスイーツコーナーを見ると、抹茶&苺の彩りのきれいなパフェを見つけさっそく購入しました。

今回は、セブンイレブンの「宇治抹茶と苺のパフェ」の試食レビューとカロリーと糖質についてご紹介します。

スポンサーリンク

「宇治抹茶と苺のパフェ」(税込300円)

カップを上から見てみます。

一口大に絞られた抹茶ホイップの横には、あんこと白玉・苺ソースチラリ

見た目からも彩りの良い和洋折衷のパフェですね。

イラストには

上から順に

抹茶ホイップ・粒あん・白玉・苺ソース

白ホイップ

苺ムース

抹茶みるく寒天

4層仕立てです。

苺と抹茶の組み合わせが美味しそうですね。

ふたを外してみると・・

一番上の具材がコンパクトにまとまっています

様々な食感と味わいを楽しめそうです。

 

詳細はどうなっているのでしょうか。

「宇治抹茶と苺のパフェ」の詳細

セブンイレブンの公式サイトによると、

宇治抹茶の程よい苦味のある味わいと甘酸っぱい苺が楽しめる贅沢なパフェです。

と紹介されています。

苦味と甘酸っぱさの相性が気になりますね。

 

お腹がすいてきました。

さっそく食べてみましょう。

「宇治抹茶と苺のパフェ」を試食

まずは一口いただきます。

抹茶ホイップですが、

宇治抹茶の奥深いコク後味に残ります。

他の具材と一緒に食べても最後に残るのは抹茶といったところでしょうか。

粒あんで甘さを調整できるのも良いですね。

苺ソースは、

糖度のある甘酸っぱさで他の具材と合いやすい様緩めに仕上げられていますね。

抹茶のコク→苺の酸味に味わいが変わるので、

1つのカップで2種類のパフェを味わう事ができます。

スプーンを下に進めていくと、

白ホイップからはすっきりした甘さを苺ムースからは丁度良い苺の酸味がするため、この2種類で洋風パフェの味わいを楽しめます。

一番下の抹茶みるくプリン

寒天に似た固めの仕上がり

抹茶のコクもすっきりしています。

水々しい食感苺の酸味やホイップの甘さバランス良く溶けていきます。

ごちそうさまでした。

具材の美味しさを味わいつつ完食です。

おすすめの食べ方は、

具材それぞれを味わう

です。

抹茶ホイップ・苺ソースをそれぞれしっかり掬うこと具材の美味しさをより強く味わえますよ。

「宇治抹茶と苺のパフェ」の気になるカロリーと糖質は?

カロリー      237kcal

糖質              23.9g

「宇治抹茶と苺のパフェ」のカロリーは237kcalで一般的な抹茶パフェのカロリーが400kcal前後と比べると低めに抑えられています。

具材の美味しさをそのまま味わえる食べやすい商品です。

まとめ

セブンイレブンの新作スイーツ「宇治抹茶と苺のパフェ」は、

宇治抹茶の奥深いコクが後味に残る抹茶ホイップ、

糖度のある甘酸っぱさで緩めに仕上げられた苺ソース、

洋風パフェの味わいを楽しめるすっきりした甘さの白ホイップと丁度良い苺の酸味の苺ムース、

最後に寒天に似た固めの仕上がりで抹茶のコクもすっきりしている抹茶みるくプリンで締める、

 

美味しさが変幻自在に変わる抹茶パフェです。

その変化を味わってみましょう。

 

商品は沖縄以外の全国のセブンイレブンで販売中です。

お近くのセブンイレブンでぜひ探してみて下さいね。

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました